ブレイクバレッサの競馬生活

アクセスカウンタ

zoom RSS StarHorse2〜45:悲願達成〜

<<   作成日時 : 2010/12/07 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

プレイ前
@ヴィンテージ×ミリオンダラー→グランクラス 発動中 残り88週
Aツモ サラorSコメ
Bフラッパーガール 怪物下
Cクイックソート 怪物中
Dミッテッル 怪物
Eニコ サラorSコメ

プレイ後
@グランクラス 発動中 残り73週
Aピンフ 8馬身コメあり
Bアップルピール
Cマルグリット
Dロン
Eフラワーフレグランス


今日は発動馬のグランクラスについて。
前回までの詳細成績はこんな感じ。

画像


次なる目標はもちろん前回ハナ差届かなかった競走馬の頂SWBCです!!


画像


SWBC 3.3倍 1番人気 単勝ライド:3.834 サイド枚数:1748枚 他馬:216枚、957枚、1009枚

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪前回よりも1.1オッズが良くなっております。
徐々に素質が開放してきた感じですね〜
他にWBC馬がいたものの割れないとふみ、出走させました。
・・・というのは建前になり、実はこの日はGTレース勝利馬にメダルサービスされるため出したかったのです。
主戦場に着いた時が弥生賞というのも出走意欲に拍車をかけました・・・今後が不安です(^-^;

レースの方は珍しく好スタートを切りオルコックよりも前へ!
これぞ大逃げの真骨頂と言わんばかりに逃げて逃げて逃げまくるグランクラス。
1000m通過が・・・55.5; ̄ロ ̄)!!
直後にランプを見つめ青にまだなるなよ〜と念じてたら・・・なんと黄色に。
大逃げをしていたら一番見たくないハイペースなのにかかっている状態です。
体力をただでさえ消耗しているのに更に無理をするのだから他の脚質とは絶望感が違います。
ランプが緑に戻ると間髪いれず反動で青に。
最後の直線になると怒涛の如く押し寄せてくる後続。
200を切り逃げるグランクラスでしたが・・・つかまるのは目に見えてました。
まずヘロドに交わされ、次に3番人気のP馬に交わされ・・・なんとか3着だけでも・・・そのはかない望みもダーレーによって摘み取られてしまい・・・

4着でゴール。

勝ちを狙えるオッズではあっても、鉄板ではないのは分かっていましたがしばらく呆然となってしまいました。
やっぱりこのサイド枚数で飛ぶってそうとう悔しいですね(/□≦、)
頭では理解していても心は正直でガックシきてました。

肝心の次走はWBCの黄権をもってましたが、SWBC3着の時用のため素直に権利を取り直しから始めることに。


画像


ドバイWC 1.4倍 1番人気 単勝ライド:1.694倍 サイド枚数:1117枚 他馬:148枚

なんとしてでも再び王道に乗せるがために負けられないドバイWC。
が予想に反してゴール前では大敗も考えられるような大接戦。
結果はインヴァソールの2着。
悪い流れをずるずる引きずっています。


画像


WBCS 1.6倍 1番人気 単勝ライド:1.856倍 サイド枚数:1357枚

とりあえず青権ゲットなのでWBCへ。
適距離であろうWBCCも1つの手でしたが、WBCT〜WBCSまでGT勝利馬がおらず単独出走が高確率でできると思い出走。
(うちの主戦場のほとんどの方は権利取得→直近のWBCへ出走の人が多い)
それもありますが、本当はこの状況を少しでも良化させたい思いが急がせたのかもしれません。

レースは快調に逃げラスト400でもランプの勢いがあり0.7差の完勝。


画像


特殊実況の『十分貯金を貯めこんで』→『後ろからは何〜にも来ない』も聞けました。
ドバイはコケてしまいましたが、これでストレートでSWBCの舞台に返り咲くことに。


画像


SWBC 3.5倍 1番人気 単勝ライド:4.135 サイド枚数:1624枚 他馬:534枚

この馬自身3度目となるSWBCの舞台。
返り咲くまでにかかった時間はたったの1クール=3時間でしたがずいぶんと長かったように思えます。
そしてまた着外だったら悪い思いばかりが募ります。
そうこう考えているうちにレースはスタート。
今回はオルコックアラビアンが主導権を握り、グランクラスは4馬身離れた2番手。
3大始祖をはじめとするライバルは・・・またもや緊張でよく覚えていませんでした。
肝心の前半の1000mは・・・56秒台!
大逃げなら十分可脳性のあるラップでした。

直線に入ると早々にオルコックアラビアンが脱落。
代わりに先頭に立ったグランクラス。
このシュチュエーションはハナ差2着だった1回目のSWBCと瓜二つでした。
しかし今回は1つだけ違っていたものがありました。
それは後続の追い上げでした。
お手本のような競馬をするゴドルフィンバルブも、前回のSWBC3着をも不意にしたダーレーアラビアンも、一刀両断の切れ味を持つバイアリータークも、伏兵と呼ぶには失礼な強力スターホースも1頭たりとも掴まえにきてませんでした。
カメラが切り替わった瞬間いち早く私がガッツポーズを繰り出しそして・・・


画像


悲願のSWBC1着!!!
本格的にSS作成をしてからずっとGT出さず、漬けの繰り返し。
いざ発動しても1倍台でぶっとんだり、権利取りすら上手くいかないなど苦渋を舐めされ続けましたが、ようやく報われるときがきました(T_T)
そんな事を思い返してたら目頭が熱く(^-^;
危うく金杯で放牧しそびれそうになりました(ぉ


画像


金スクラッチでゲットしたのはインヴァソールでした。


画像


そして初トリュフです!
いっぱいお食べ。

SWBCを勝ちやる事として浮かぶのは・・・

・最多獲得賞金更新
・WBC4冠(SWBC勝っているので完全制覇)

でしょう。

最多獲得賞金はヴェネティアングラスの6000枚だったのでゆうに更新していますが、殿堂馬レースに向け少しでも有利になるよう1枚でも多くのメダルを稼ぎたい所です。
とりあえず当面の目標はWBC4冠ですね。
FDの説明書にWBC4冠や牡馬3冠を達成した子供にはその後の成績に関わらず期待してもよいと書いてあります。
どれぐらいの効果があるか分かりませんが、狙ってもよいでしょう。

クラシックとターフが残っていましたが、どちらにしようか考えクラシックに出走する事に。
この時GT早取りボーナスはターフが残っており狙うならこっちでしたが、P馬少頭数な流れとWBCのラリーがクラシックだけだったので埋めてしまった方が後を考えたら効率が良い点からクラシックを選択しました。



画像


WBCC 1.4倍 1番人気 単勝ライド:1.714 サイド枚数:1452枚 他馬:335枚

これぞSWBC馬の実力といわんばかりに貫禄の勝利。
見事WBC3冠を達成しました!!
後思惑通りWBCのラリーボーナス2000枚もゲット!!


画像


最初が嘘のような洋々な成績を刻んでくれてます。
ちなみに金スクラッチは現実競馬では超優秀繁殖牝馬のレーヴドスカーでした。


画像


今まで勝利餌写せてなかったので、マツタケも。


画像


次はもちろん3回目のSWBCです。
ここから先は着外からずるずるといってしまうので、気を引き締めて臨みたい所です。

今回はこの辺で〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
StarHorse2〜45:悲願達成〜 ブレイクバレッサの競馬生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる