ブレイクバレッサの競馬生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 皐月賞予想

<<   作成日時 : 2010/04/17 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜花賞は見るも無残な結果で、回顧すらする気がおきません。
本命にしたラナンキュラスは17着と不可解な大敗でしたが、どうやら骨折していたとの事です(ノ_・、)
今日もラストノートが出遅れるわ、メルシーエイタイムだけが落馬するなど六車奈々さん状態になっていますヽ(● ´ ー ` ●)/
・・・という事で予想がかぶった方ご愁傷様です(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌(ぁ

◎ヴィクトワールピサ
○レーヴドリアン
▲ガルボ
△エイシンアポロン
△アリゼオ


本命はヴィクトワールピサです。
やっぱり今までのレースぶりを考えたら、この馬は外せないでしょう。
前走は重馬場で不安視させたものの、直線では前が詰まりながらも最後はエイシンアポロンを捉え4連勝。
状態もよさそうで重馬場の反動もなさそう。
ここもきっちり勝ってこの世代の主役へ。


対抗はレーヴドリアンです。
この馬と単穴のガルボもそうですが、今回3月以降のトライアルレース(または条件戦)を使わないで出走してきた馬が結構いるんですよね〜
トライアルを使わないとどうしても敬遠しがちになりますが、今回に限って言えば重馬場のトライアルが多かったので使わなかったのは+かもしれません。
また母は毎年クラシック戦線に有力馬を送り出しているレーヴドスカー。
レーヴドリアンも含め4頭出産していますが、レーヴダムール以外はなんとクラシックに出走させています。
(レーヴダムールも阪神ジュベナイルフィリーズで2着だったので、無事なら牝馬クラシックに参戦してたでしょうし・・・。)
ただG1には届いておらず、この仔には是非ともの気持ちがあります。


単穴はガルボです。
こちらも前走がシンザン記念とかなり開いております。
この馬に関しては成長力に期待しています。
朝日杯では12番人気で4着、前走のシンザン記念では4番人気で0.5秒差の1着とメキメキ力をつけてきました。
デビューから2戦は1800mで1.0秒差をつけられて、距離短縮をした3戦目以降好成績を残している事から『マイラーでは?』との見解ももちろんありますが、私は成長力により好成績を残してこれたのではと考えます。
シンザン記念で破ったメンバーは次走以降をみる限りだと正直レベルは高くなかったようですが、それでもガルボの見せたパフォーマンスから買いたいと思います。


複穴はエイシンアポロンとアリゼオです。
個人的にはエイシンアポロンという馬はこの世代の実力を測る物差しになっている感じがします(^^;)
よく言えばどの分野も水準以上にソツなくこなしますが、悪く言えば決め手がないです。
それでもおそらく不良か重馬場+荒れ馬場で行われるであろう皐月賞では引き出しの1つでも多い馬が台頭してくるのではと。
それがエイシンアポロンです。

アリゼオは前走逃げという新たな1面を見せ、脚質に幅が広がりました。
がいずれの策を取るにせよ大外枠はやっぱりマイナス材料ですかね〜
去年から活躍している横山騎手の手綱捌きに注目です。


また2歳王者ローズキングダムは今回は入れません。
やっぱりパンパンの馬場でやってこそこの馬のパフォーマンスが活きると思うので・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皐月賞予想 ブレイクバレッサの競馬生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる